あんなことをしなければ良かった…

こんにちは。私は過去にトイレの水のトラブルで大変な目に合いました。
結論から言えば、全て私が悪いのですが本当に大変でした。そして何より恥ずかし過ぎました。
そんな私のトイレでの水トラブルを誰かに共感してもらいたいと思い、ここに書かせて頂きます。是非皆さんには「分かる!私も一回ある!」と言って頂きたいと思っております。

水トラブルが合ったその日、私は本当にお腹が痛くて我慢できないほどでした。便秘だったこともあり、久しぶりの便意にトイレに猛ダッシュで行きました。
そして、快便でした。恥ずかしながら、私はいつもトイレをする時にトイレットペーパーを無駄に多く取ってしまう癖があり、この日も同じようにトイレットペーパーをグルグル巻きにして取って使いました。そして、流そうとした時です…「あれ??全然流れない…」最悪でした。完全に詰まってしまいました。
何回流しても流れません…。その後時間を置きながらゆっくりと流していき、数時間後にようやくスッキリ全部流れました。
業者に頼むのも恥ずかしかったので、自分で全部解決しましたが、本当に冷や汗ものでした。
自分の便のせいで、トイレが使えなくなることを業者にどう説明すれば良いのかを考えていると、本当に無我夢中でトイレと向き合っていました。
気を付けようがないのですが、気持ち的には気を付けたいと思います。”

蛇口の付け根から水が噴射

その年の汚れは来年に持ち越さないようにと年末は大掃除をして、特に汚れのひどかったキッチンは家族みんなで一生懸命磨き上げました。
私の家族は毎年年越しは実家に兄弟の家族などが集まって年越しをするようになっていたので、一週間ほど帰郷して家を空けていました。そして実家で年を越して1月5日頃、1周間ぶりくらいに自分の家に戻ってきてキッチンの水道をひねった時のことです。
蛇口の付け根のところから勢いよく水が吹き出てきて、急いで蛇口を占めたのですがキッチンは水浸しになってしまいました。しかも吹き出た水が赤く錆びてるような水でとても汚くて正月早々もう一度キッチンの大掃除をする羽目になってしまいました。
自分達ではどうしようもできなさそうだったので、すぐに業者さんに連絡してきてもらったところ、幸い水道管がダメなわけではなく(サビの理由は水道管でしたが)噴射したのは蛇口の付け根部分の老朽化によるものでした。ですので、蛇口を交換してもらってなんとか事なきを得ることができました。